国内MBAの気になる学費。2年間でいくらかかるのか

MBAの学費

MBAについては何となくわかったけれども、一番心配なのは学費と本当に通う時間があるか
ということではないでしょうか。今回は学費にスポットを当てて書いてみたいと思います。

 

どれくらいの費用がかかるのか

私立と国公立を比べると、やはり国公立の方が学費としては魅力的に見えます。

ざっくりとですが、2年間で国公立が150万円前後に比べて、夜間の私立だと倍以上の金額の340万円

私立の場合は、一部の学校しかピックアップしていませんが、大体これくらいの金額が2年間でかかることになります。
これ以外にも、教科書代などの費用が掛かってくることになります。
私自身は慶應だったので、学費の納付時期になると憂鬱な気分になっていたのを覚えています。海外のMBAにくらべると
とても安価なのですが、この2年間の投資が高いと考えるか安いと考えるかは、その人の価値観にも依存します。

国公立
  • 一橋大学 経営管理プログラム(HBS)
  • 入学金 282,000円 + 授業料 642,960円(年間)=1,567,920円(2年間)

  • 一橋大学 金融・財務プログラム(HBS)
  • 入学金 282,000円 + 授業料 642,960円(年間)=1,567,920円(2年間)

  • 筑波大学大学院ビジネス科学研究科 経営システム科学専攻
  • 入学金 282,000円 + 授業料 535,800円(年間)=1,353,600円(2年間)

  • 東京都立大学 経営学研究科
  • 入学金 282,000円(東京都民は141,000円)+ 授業料 520,800円(年間)=1,323,600円(2年間)
    (※東京都民は1,182,600円)

  • 神戸大学 経営学研究科
  • 入学金 282,000円 + 授業料 535,800円(年間)=1,353,600円(2年間)

     

    私立
  • 慶應義塾大学 経営管理研究科(KBS)※全日制
  • 授業料 2,217,600(1年目 諸費用含む) + 2,217,600(2年目 諸費用含む) = 4,435,200円(2年間)

  • 早稲田大学 夜間主総合・夜間主プロフェッショナル(WBS)
  • 入学金  200,000円 + 授業料 1,460,000円(1年目)+授業料 1,660,000円(2年目)+諸費用=3,366,000円(2年間)

  • 青山学院大学 国際マネジメント研究科(ABS)
  • 授業料 1,818,000円(1年目 ※入学金含)+ 授業料 1,498,000円(2年目) =3,316,000円(2年間)

     
    以上のように、国内MBAの学費についてまとめてみました。

     
    国内MBAについてはこちら。
    国内MBAとは